A LIFE LINE

キャスト・スタッフ

< 誘い人 >

津川雅彦


< 監 修 >

小菅正夫


< 監督・撮影 >

今津秀邦


< 撮 影 >

大橋征継 / 小野田倫久 / 斎藤博之 / 野嶽次郎 / 野村真輝 / 南 尚貴

< 映像提供 >

菊地晴夫 / 鈴木歩実 / 中瀬泰広 / 松尾 巧

< 編 集 >

村木恵里

< 構 成 >

多胡由章

< 音 響 >

石川秀幸

< 製作補 >

鳥羽恭彰

< 製 作 >

今津秀邦 / 伊藤友一


< 撮影協力 >

宮島沼水鳥・湿地センター / 末武英一 / 千葉功 / 出羽寛


< 制作プロダクション >

ワンドリームピクチャーズ


< 協 賛 >

有限会社プレアデス・佐藤秀幸・伊藤裕康・藤田晃


< WEBプロモーション >

株式会社 アイディアサンタ


< Motion Gallery 協賛 >

相澤誠 / 石田桂子 / 馬留康行 / 鍛冶澤道子 / Kamihayasi koji
川上順子 / 澤野広治 / SAGAE / 多胡由章 / Nobuchima
はねQ / 原田幸枝 / 矢三新子

生きとし生けるもの 生きとし生けるもの

言葉はいらない。

解説を聞いて映像で確認するのではなく、発見する楽しさを知って欲しい。
これが基本のコンセプトです。

地球上の全ての生物は、その種だけでは存在出来ない。 生物多様性には遺伝、種、生態系を核とした考えがあり、 地球規模で言えば生態系自体をひとつの生物と見ることも出来る。 本作品では北海道に焦点を定めて再発見する。

あなたの感性が映画を完成させる

姿の違う動物たちを通して、それぞれの個性や能力を純粋に認めることが出来れば 自分以外の命への関心と謙虚さを生むことになるだろう。
そして最後は自分自身の再確認へ繋がる。

感性と想像力こそが、母なる大地を守っていく原動力であると信じたい。

人の世界で生きる私たちは比較の原理による様々事情な感情に支配されていないでしょうか? ひとりぼっちで辛くないでしょうか? 広大な大地でぽつんと親の帰りを待つ子ギツネに出会って下さい。 一斉に飛び立つマガンに驚いて、出勤ラッシュを思い出して下さい。同じ大地で共生する仲間がきっと見つかるはずです。

そして、あなたにとって大事な、
いのちづな(ライフライン)を確かめて下さい。

プロダクション・ノート

監督・今津秀邦より

子供の頃「ジョーズ」と「キングコング」を観ました。怖い映画でした。 しかし、映画に出てくる彼らはかっこ良かった。この時感じたことは今でも心に刻まれています。この映画もそんな感覚で観て欲しい。 鼓動や臨場感を感じて欲しい。90分の娯楽作品として彼らの素晴らしさを楽しんでもらいたいのです。

2012年4月から撮影を始め、3年以上が経ちました。相手は自然と野生動物で仕込みや餌付けなどは一切ありません。 舞台となる北海道は広く、四季の移り変わりが早いため、ひとつのシーンを作り上げるのは予定通りには行きませんでしたが、 根気よく通うことで徐々に完成に近付いてきました。撮影しながら道民である私自信がたくさん学び、内容も進化を続けています。

撮影は他のカメラマンにも協力を依頼。
それぞれの知識や感性を発揮して頂きました。

今津秀邦
<監督:今津秀邦>

メディア情報

今までに取り扱って頂いたメディアの情報一覧です

2016.6.24 NHK札幌放送局 生放送番組「つながる@きたカフェ」に出演。映画についてお話させていただきました。
2016.3.7 北海道新聞 初監督の映画「生きとし生けるもの」完成の見出しで、ご紹介いただきました。
2016.2.17 旭川ケーブルテレビポテト シネプレックス旭川試写会での舞台挨拶と映画の一部が放送されました。
2016.2.17 朝日新聞 道内の生き物活写、初の長編映画完成の見出しで、舞台挨拶で語り合う、監督、津川雅彦さん、小菅正夫さんの写真とともに紹介していただきました。
2016.2.9 あさひかわ新聞 監督の劇場用映画初制作を写真とともにご紹介いただきました。
2016.2.2 ライナーネットワーク 2月14日シネプレックス旭川でのモニター上映会参加者募集について。
北海道経済 監督による、映画「生きとし生けるもの」プロダクションノートを毎月掲載。

2016.6.11 イオンシネマ旭川駅前
13:00〜
「ギャラリープルプル」を運営する、NPO法人かわうそ倶楽部様の主催による、先行上映会&監督 今津秀邦×絵本作家 あべ弘士氏のトークショーを開催しました。
おかげさまで定員130名は満席!写真はあべ弘士さんと監督によるトークの様子です。
2016.3.26 デザインギャラリー
15:00〜 18:00〜 2回上映
旭川デザイン協議会様ご協力のもと、上映会を開催しました。
当日はオフィシャルサポーターのご案内もさせていただきました。
2016.2.26〜4.3 ワンドリームシアター
19:00〜
公開に先立ち、この映画が生まれた制作スタジオでの上映会を開催しました。 3月16日、4月9日には監督による生音声解説ととに映画をご覧頂く企画も実施。また、動画・写真撮影レクチャーも併催いたしました。
2016.2.14 シネプレックス旭川
15:00〜
モニター上映会を実施。上映前には津川雅彦さん、旭山動物園前園長の小菅正夫さん、今津監督の3名による舞台挨拶が行われました。 詳しくはコチラから
2016.2.14 旭川市旭山動物園 学習ホール
9:15〜
雪の中の撮影教室後にモニター上映会が行われました。

上映予定カレンダー

劇場情報

2017年6月3日(土)より

シネプレックス旭川

ユナイテッド・シネマ札幌

角川シネマ新宿

生きとし生けるもの

撮影地

今までに撮影した場所の一覧(2015年10月現在まで)

旭川 / 和寒町 / 剣淵町 / 士別市 / 美瑛町 / 上富良野町 / 幌加内町 / 浜頓別町 / 猿払村 / 枝幸町 / 鹿追町 / 佐呂間町 / 愛別町 / 比布町 / 美唄市 / 札幌市 / 八雲町 / 羅臼町 / 斜里町 / 鶴居村 / 別海町 / 増毛町 / 紋別市

※順不同